日別: 2018年8月22日

ログ機能

efoツールを導入するならば、ログ機能はないとなりません。入力支援や補助機能なども重要ですが、それ以上にログとして記録し、解析できる機能を利用します。離脱率がわかっても、入力フォームのどこに問題があるのかわからないとなりません。その問題を見つけるのが、ログ解析です。ユーザーはフォームのどこまで入力したか、入力にはどれぐらい時間がかかったかなど、ログを見るとわかります。いくらツールを導入しても、ログがないと問題点が見えないのです。

スマホさらにもう1つ重要となるのは、パソコン用とスマホ用の入力フォームでは、最適化する内容も違ってきます。スマホではパソコンほど詳しく入力はせず、漢字なども沢山入力するとなると、とても手間がかかります。そのために、パソコン用のフォームをそのまま使うと、離脱率を高めます。スマホ用の入力フォームであれば、出来るだけ項目は少なくし、簡潔にします。

そしてefoツールを導入したら、1度問題点を改善すれば良いとは限りません。ログを取得し、どこを改善するか計画し、フォーム改善後に離脱率が下がっているか計測します。ツール導入後は、継続的にこの流れを行い、常に改善すると、より離脱率を下げて、申し込み率アップに繋がります。